ドクトルアウンナオルコム
  治るコム
HOME ブログ  くすり情報 血液検査




病名・ 食物・くすり
漢方薬・宝石
   
    
    
    
    
    
    
    
    
    



小児科の漢方薬
・小児虚弱体質。
・胃腸機能虚弱で腹痛
神経質
・下痢
便秘(コロコロ便)

・頻尿
・夜尿症
・夜泣き


しょうけんちゅうとう
小建中湯
神経質
・ヘソのあたりで動悸
・排尿回数・排尿量多い。
・夜尿症
・夜泣き


けいしかりゅこつぼれいとう
桂枝加竜骨牡蛎湯
神経症
・夜泣き

・疳が強い


よっかんさんかちんぴはんげ
抑肝散加陳皮半夏
腺病体質改善
・リンパ腺炎
・湿疹
神経症

・皮膚浅黒く、
・疳が強い


 さいこせいかんとう
柴胡清肝湯
・口渇
・頻尿。
・夜尿症


 えっぴかじゅつとう
越婢加朮湯
・夜尿症。
・特に冷えが強いもの。


 りょうきょうじゅつかんとう
苓姜朮甘湯
神経症
・不眠症。

・神経の興奮が強いもの。


 かんばくたいそうとう
甘麦大棗湯
・腺病質、
・疲れやすい。

・食欲少ない。
・カゼをひきやすい。

 しょうさいことう
小柴胡湯
・元気なく
・胃腸機能が弱い。
・下痢
・軟便ぎみ


 りっくんしとう
六君子湯
・胃炎
・下痢
・食欲不振。

・胃が冷えている


 にんじんとう
人参湯
・口渇
・尿不利
・下痢。

・暑気あたり(急性のものに)

 ごれいさん
五苓散
・乳児鼻づまり。
・鼻カゼ


 まおうとう
麻黄湯
・鼻閉。
・慢性鼻炎、
・ちくのう。


 かっこんとうかせんきゅうしんい
葛根湯加川芎辛夷
・感冒の初期。
・頭痛
・発熱
・悪寒(ゾクゾクする)。


 かっこんとう
葛根湯
・クシャミ
・鼻水(分泌物が多い)

・咳嗽(せき)

しょうせいりゅうとう
小青竜湯
 
・激しい咳嗽。
・発作時に頭部に汗をかく。

 まきょうかんせきとう
麻杏甘石湯
・呼吸困難。
・発作時で無く平常時に用いる。

 しんぴとう
神秘湯
・精神不安が強い。

 はんげこうぼくとう
半夏厚朴湯
・喘息体質の改善

 さいぼくとう
柴朴湯



産前産後の漢方薬  
冷え症
・皮膚が枯燥
・色つやが悪い。

・産後の障害


 しもつとう
四物湯
・産後出血

 芎帰膠艾湯
・貧血・冷え症
・疲れやすい、

・腎臓病、
・痔核。
・頻尿
(ひんにょう)

 とうきしゃくやくさん
当帰芍薬散
・産後の衰弱。
・手術による衰弱


 じゅうぜんだいほとう
十全大補湯
・産後の体力回復。

 にんじにょうえいとう
人参養栄湯
・乳腺炎。

 かっこんとう
葛根湯
・産後の尿閉

 はちみがん
八味丸



つわり  
・妊娠悪阻

しょうはんげかぶくりょうとう
小半夏加茯苓湯
・悪心
・嘔吐
・胃部膨満感
・精神不安

はんげこうぼくとう
半夏厚朴湯
・口渇
尿量減少
・悪心、嘔吐
・頭痛

 ごれいさん
五苓散
・悪心、嘔吐
・食欲がない
・胃部のつかえ
・口内炎

はんげしゃしんとう
半夏瀉心湯
・貧血、冷え症
・疲れやすい
・頻尿
・頭重
肩こり

 とうきしゃくやくさん
当帰芍薬散
・つわり
・胃下垂
・消化不良
ぶしりちゅうとう
附子理中湯



 かぜ
・感冒の初期
・頭痛
・寒けでゾクゾクする
・発熱

肩こり
・自然発汗しない

 (かっこんとう)
葛根湯
・葛根湯より症状が激しい
・発熱
・咳嗽(がいそう)
・自然発汗しない
・寒けでゾクゾクする
・体力あるもの

(まおうとう)
麻黄湯
・くしゃみ
・鼻水(みずばな)
・ゼーゼー・ヒューヒューする咳嗽

(しょうせいりゅうとう)
小青竜湯
・気うつを伴う感冒
・頭痛
・耳鳴り
・めまい
・食欲がない

(こうそさん)
香蘇散
・冷え、倦怠感が強い。
・めまい
・どうき
・尿量減少
・下痢

(しんぶとう)
真武湯
・全身倦怠感(かったるい)
・寒けでゾクゾク(++)する
・虚弱者
・老人

(まおうぶしさいしんとう)
麻黄附子細辛湯 
・体力虚弱
・胃腸が弱い
・感冒
・せき

(じんそいん)
参蘇飲 
・こじれた感冒
・自然発汗する
・微熱(びねつ)
・食欲がない
・関節痛

 (さいこけいしとう)
柴胡桂枝湯
・虚弱者
・感冒の初期
・自然発汗する
・微熱
・寒けでゾクゾクする
 けいしとう)
桂枝湯



頭痛  
・一般的に使われる

 (かっこんとう)
葛根湯
頭痛

顔面が痛い

(せいじょうけんつうとう)
清上蠲痛湯
・片頭痛

・常習性の頭痛


(ごしゅゆとう)
呉茱萸湯
胃アトニーで頭痛

はんげびゃくじゅつてんまとう
半夏白朮天麻湯
・ネフローゼ

・腎炎


・頭痛

(ごれいさん)
五苓散
・腎炎

・ネフローゼ


・頭痛

えっぴかじゅつとう
越婢加朮湯
・ニキビ

・皮膚炎


・頭痛

せいじょうぼうふうとう
清上防風湯
・静脈瘤

・頭痛

・腰痛

・いぼ痔

けいしぶくりょうがん
桂枝茯苓丸
・頭痛

肩こり


・更年期障害

かみしょうようさん
加味逍遙散
・頭重

・のぼせ


肩こり

・耳鳴り

しちもつこうかとう
七物降下湯
・脳動脈硬化症

・不眠


・耳鳴り

・めまい

・頭痛

肩こり

ちょうとうさん
釣藤散
・常習頭痛

・感冒後の微熱


・起立性失調症
ほちゅうえっきとう
補中益気湯



ぜんそく・気管支炎
・激しい咳嗽

・発作時には頭に汗をかく


・口渇あり

・喘鳴を伴う


まきょうかんせきとう
.麻杏甘石湯
・喘鳴を伴う
(ぜんめい)
=ゼーゼー・ヒューヒューという呼吸音のこと(狭窄音)を喘鳴という。

喘鳴を伴うせきは、麻杏甘石湯、麻黄湯、小青竜湯などを用いる目標である

しょうせいりゅうとう
小青竜湯
・喘鳴を伴う

・喀痰が多い咳嗽


・虚弱体質

りょうかんきょうみしんげにんとう
苓甘姜味辛夏仁湯 
・タンが切れにくい
(少量の痰)


気管支拡張症


・肺炎

・こみ上げる咳嗽

ばくもんどうとう
麦門冬湯
・胸痛、背痛がある

・粘稠痰(ねばいタン)


さいかんとう
柴陥湯
・精神不安がある

・のどに異物感がある


・異物感は、吐いても出ず、飲み込めない


はんげこうぼくとう
半夏厚朴湯
・慢性に経過する

呼吸困難


・咳嗽発作


 しんぴとう
神秘湯
・体力虚弱

・足が冷える


・のぼせ


・息苦しい


・気管支ぜんそく


・慢性気管支炎


 そしこうきとう
蘇子降気湯
・発作時でなく、
平素より併用する


しょうさいことう
小柴胡湯
・発作時でなく、
平素より併用する。


・体力あり。


便秘する

だいさいことう
大柴胡湯




胃腸  
・消化不良を伴う 

・胃炎 

腹痛 

・下痢

へいいさん
平胃散
胃腸カタル(急/慢性) 

腹痛   

・悪心
 

・嘔吐

口内炎

おうれんとう
黄連湯
・胃部のつかえ 

下痢でゴロゴロ腹が鳴る 

軟便で腹鳴

・悪心 

・嘔吐

はんげしゃしんとう
半夏瀉心湯 
・みぞおちに
不快感/抵抗感
 

・肩こり

・足が冷える 

・胃痛 

・慢性胃炎 

・食欲がない

えんねんはんげとう
延年半夏湯 
・腹部膨満感 

腹痛がある下痢 

・腹痛がある便秘

・けいれん性の便秘
 

・腸炎
けいしかしゃくやくとう
桂枝加芍薬湯
 



便秘(べんぴ 
常習便秘 

・病後の便秘

ましにがん
麻子仁丸料
 
・冷えが強い 

・腸の蠕動運動が亢進

だいけんちゅうとう
大建中湯
・強い便秘 

・のぼせ 

・イライラする 

・高血圧

さんおうしゃしんとう
三黄瀉心湯
・月経不順

便秘 

・足腰が冷えて、のぼせる

とうがくじょうきとう
桃核承気湯
・神経性の便秘 

・大黄が不適のもの

かみしょうようさん
加味逍遙散 
・小児の便秘

・けいれん性の便秘 

・ウサギの糞状
(コロコロ便)


 しょうけんちゅうとう
小建中湯 
・軟便で便秘する 

・胃部のつかえ 

・のぼせ
おうれんげどくとう
黄連解毒湯 



肝臓疾患  
・黄疸 

・胆のう炎 

・咽喉が渇き、 

・胸苦しい 

便秘

いんちんこうとう
茵蔯蒿湯
・黄疸 

・皮膚がかゆい

ししはくひとう
梔子柏皮湯 
・肝臓部圧迫感
(胸脇苦満)
 

・黄疸 

・胆石 

・胆のう炎 

便秘 

肩こり

だいさいことう
大柴胡湯
・肝臓部圧迫感
(胸脇苦満)


 しょうさいことう
小柴胡湯 
・胸脇部の重圧感 

・胆石の痛みに
さいこけいしとう
柴胡桂枝湯



高血圧  
・心窩部~胸脇部に圧迫感 

便秘 

肩こり

 だいさいことう
大柴胡湯 
・精神不安 

・心悸亢進 

・不安

便秘 

尿量減少

さいこかりゅうこつぼれいとう
柴胡加竜骨牡蛎湯  
・脂肪ぶとり 

便秘 

尿量減少

ぼうふうつうせいさん
防風通聖散
・のぼせる 

・足腰が冷える 

便秘 

・頭痛

・月経不順
 とうがくじょうきとう
桃核承気湯 






    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved