なおるコム/治るかも
毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
HOME広告通販病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬会員サービス
アルドステロン症

チェック
高血圧症」「アルドステロン 」「偽アルドステロン症


アルドステロン症
  • アルドステロン
    • は血圧のバランスを保つホルモン。
      「aldosterone」は、副腎皮質から分泌される電解質ホルモンで、腎尿細管に作用する
    • 血圧やナトリウム・カリウムなどの体内バランスを整える作用を持つ。
  • アルドステロン症
    1. アルドステロンが増加して起こる疾患
    2. アルドステロンが増えすぎると、ナトリウムを取り込み過ぎる。
      腎臓の上にある臓器「副腎」に小さな腫瘍ができると、アルドステロンが過剰につくられ、バランスが崩れて高血圧を招く。
      手術でこの腫瘍を取り去れば異常なホルモン分泌がなくなり、血圧も正常値に戻る
  • アルドステロン症の検査
    • 血清K濃度
      血漿レニン活性・・・0.5ng/ml以下
      血漿アルドステロン濃度・・・120pg/ml以上
      血圧・・・高血圧
  • 臨床所見
    1. 低カリウム血症による腎濃縮力の低下
    2. 低比重、尿量増大
    3. 高ナトリウム血症
    4. 尿のpHも上昇する
    5. 又運動・塩類利尿剤負荷にもかかわらず血中レニン値がきわめて低い。


原発性アルドステロン症(PA)
  • 原発性アルドステロン症
    • 難病の1つ。
      副腎に腫瘍(良性が多い)ができると→アルドステロンが大量発生する。副腎に良性の腺腫ができてアルドステロンが過剰に分泌されると、血圧が上がり、カリウムが不足する。
      原因不明の高血圧とされてきた。
    • 高血圧患者の1割(200万〜400万人)を占めるといわれている。
      1. カルシウム拮抗剤やアンジオテンシン2拮抗薬、利尿剤の3タイプの薬を使っても血圧が下がらない「治療抵抗性」の患者に見られる。
      2. 減塩しても下がらない。
      3. 手術で副腎を摘出(片方の副腎のみ)することで、血圧で正常化する。
  • (チェック)
    1. (160/100)以下になりにくい。
    2. 薬を長く飲んでいるのに血圧が下がらない
    3. カリウムが低くなる(3.5〜4.0)
    4. 筋力が低下したと感じる
    5. 尿量が増えたと感じる。
    6. 手足がしびれる。

  • 治療
    1. 腺腫が左右のどちらかにある場合・・・・手術で取り去る。
      • 標準的手術法
      • 内視鏡で見ながら、腺腫のある副腎の腺腫を切除する。
    2. ラジオ波で焼却・・・東北大学で病院で実施。
      • CTで体内を見ながら、背中から細長い針を刺して、針の先端から電流(ラジオ波)を流して、腫瘍を焼き切る手法。
      • 局所麻酔と鎮痛剤の投与を受けて横向きになる
  • とは
    1. 急に激しい頭痛や動悸に襲われ、血圧が高く、降圧剤を飲み始めたがなかなか下がらない。
    2. 肥満体質でもなく、これまでどちらかというと低血圧気味だった。
    3. 不思議に思って専門医を受診した。すると『原発性アルドステロン症』という耳慣れない病名を告げられた。腎臓の上にある副腎に出来た塊の腺腫を手術で取り除けば血圧は下がるという。
       原発性アルドステロン症は副腎に出来た腺腫の影響でアルドステロンというホルモンが過剰に分泌されるために高血圧を引き起こす。
    4. ホルモンの分泌量異常に伴う高血圧はホルモンの種類で異なる。
          コルチゾール・・・・・・「クッシング症候群
          カテコールアミン・・・「褐色細胞種
      などに分けられる。いずれも腺腫を除去すると治る。
      両方の副腎が腫れる特発性アルドステロン症は手術できないため、特定の薬で治療することが多い。 
    5. 35歳以下の高血圧の4割程度が二次性高血圧です。
      若い人で高血圧の場合、生活習慣が問題と思いこむ前に他の原因を疑うことも必要だ。
      二次性高血圧ではホルモン分泌の異常のほか、腎臓機能の悪化から血圧が上がるタイプも多い。中でも診断がつきやすいのが腎臓に入る血管が狭くなることで起きる腎血管性高血圧。血管を広げる手術などを受ければほぼ治るという。
      このほか腎臓自体がダメージを受けて腎炎などが起きている場合も血圧が上がることが多い




健康情報
(50音順)

よく使う漢方薬
病院でもらった漢方薬
健康診断
病気の予防
老化予防
長寿
栄養療法
宝石療法
音楽療法
色彩療法
針灸
副作用
病院
突然死
死因
盗聴





偽アルドステロン症」「血圧が高い」「倦怠感
尿崩症」「低カリウム血症



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬会員サービス