ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    



コロナウイルス



情報TOP



サーズ
肺炎
せき
肺化膿症
肺真菌症
間質性肺炎
肺アスペルギルス症」




コロナウイルス
コロナウイルスにはイヌ・ネコ・鳥・ブタなどを宿主とする多くのタイプがある。

軽いカゼの一因でもあり・・・・4タイプがある。

症状は鼻水が出たりノドが痛くなる程度。

コロナウイルスはアルコール消毒に弱い。



中東呼吸器症候群(MERS)
新型コロナウイルス・・・・MERS(マーズ)

2013年、「中東呼吸器症候群」(MERS)が中東を中心に欧州でも患者が見つかっている。

10年前に広まった重症急性呼吸器症候群(SARS=サーズ)と類似の病原体。

遺伝子解析でSARSとは異なる。


2012年9月に報告されて以来、サウジアラビアやヨルダンなどの中東、英国やフランスなどの欧州、チュニジアで合計60人を超える患者数。

感染すると多くが急性で重い呼吸器症状を引き起こす。

さらに、発熱・せき・息切れなどがあり、

ほとんどが肺炎になる。
  1. 潜伏期間・・・2週間
  2. 腎炎を引き起こす患者もいる(SARSとの違い)
  3. 致死率は50%以上。





WHOが緊急委員会
2013年7/9、WHOは中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染対策を話し合った。

緊急委員会は2009年以来2回目。

WHOによると2012年9月〜2013年9月の感染確認例はサウジアラビア、カタール、英国、フランスなど9カ国で合計130人、死者は58人。




 MERSの感染例が136
2013年、WHO報道官は、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの新たな感染者が6人確認され、これまで報告された感染例は136になったと説明。

WHOによると、6人は14〜79歳で、いずれもサウジアラビアの首都リヤドで感染が確認された。
ラクダが感染

2013年、サウジアラビア保健省は「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイスル」の感染が疑われるラクダが見つかったと発表。

MERSは新型肺炎(SARS)を引き起こすウイルスと同じ仲間で、サウジを中心に中東に広がった。

MERSはコウモリ由来のウイルスに似ていることが判明しているが、感染源は不明で、ワクチンも無い。

オランダなどの研究チームが2013年8月に、ラクダ感染源説を発表したが、FAO(国連食糧農業機関)は時期尚早としていた。
ラクダ

2014年4月、

サウジアラビア政府はラクダがMERSコロナウイルスの人への感染源である可能性が濃厚になったとして、ラクダを扱う人にマスクと手袋の着用を呼びかけた。

サウジ保健省の調査で、ラクダの呼吸器からウイルスが確認されたという。

中東地域ではラクダ肉を食べる習慣もあるため、肉を食べる際には火を通し、ミルクは煮沸することを勧めている。4月以降、感染が急増している。すでに147人が死亡。
サウジアラビアで・・・新たに113人
  • 2014年6/3、新たに見つかった感染者数。


韓国で拡大
  • 2015年6/2、人から人への感染は限定的。
  • 2015年6/16、死者16人に拡大。







 MERS・・接触者から抗体発見
2014年、CDC(米疾病対策センター)は米国で中東呼吸器症候群コロナウイルスの感染者と接触したイリノイ州の男性の血液からウイルス感染があったことを示す抗体が見つかったと発表。

男性は、当初の検査では陰性だった。
採血した血液を16日後にウイルスが見つかった。症状が出ない「不顕性感染」が起きたとみられる。


膵炎治療薬がコロナウイルスに効果
  • 2016年、東京大学の井上純一郎教授らは、すい炎の治療薬(ナファモスタット)が、中東呼吸器症候群コロナウイルスの感染を防ぐことを発見した。


新型コロナウイルス
中国コロナ
既存薬を転用。フロンテオのAIシステムを利用。
★「バリシチ二ブ」
(リウマチ薬)2021年4月、国内3番目のコロナ治療薬に承認。
★「レムデシビル」エボラ出血熱の治療薬として開発。
★「デキサメタゾン」
 (抗体カクテル療法)
2021年7月20日。厚生労働省が製造販売を承認。
2種類の抗体、「カシビマブ」「イムデビマブ」を1回点滴する。
 最初の感染は2019年11月17日?
イギリスケント大学のチームは、2019年10月〜11月中旬に中国で感染が始まったとする推定をまとめた。
統計手法を応用し、約200の国や地域から感染事例からさかのぼって計算。
日本での最初の感染例2020年1月16日に発表されたが、研究チームは日本での2020捻1月3日に初の感染はすでに起きていたと推定。




TOPなおるナオル病院ランキング血液検くすり情報針灸よく使う漢方薬