ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報  へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



延年半夏湯


通 販 カタログ 病名(症状)







延年半夏湯の応用
<1>足が冷える


<2>胃アトニー


<3>胃液分泌過多症


<4>胃潰瘍


<5>黄疸


<6>嘔吐


<7>黄胖:(鈎虫症などによる貧血)


<8>悪心


<9>過食症


<10>肩こり
  • ①胃の具合が悪い人が多い。
    ②左の肩が凝りやすい。
    ③足が冷えると訴える。
    ④左の季肋部にかたまりがあったり、違和感がある。
    ⑤立たせると、背部の左側に痛みがある。
    ⑥便秘傾向。
    ⑦胃切除後の肩こり。

☆私は、左の肩が凝る患者で、仰臥位または立位で心下部に圧痛を訴え、足が冷えるという者に用いている《大塚敬節》


<11>狭心症


<12>胸痛(左方)


<13>胸膜炎の一種


<14>拒食症


<15>肩背強急


<16>痃癖


<17>上腹部振水音


<18>食欲不振


<19>心下痞


<20>心下部の疼痛


<21>心下部の膨満感


<22>神経性胃炎


<23>衰弱


<24>脱力感


<25>疲労倦怠


<26>貧血


<27>慢性胃炎


<28>慢性膵臓炎


<29>肋間神経痛





(効能効果)

体力中等度で、みぞおちに抵抗感があって、肩がこり、足が冷えるものの次の諸症:
  • 慢性胃炎
  • 胃痛
  • 食欲不振


(適応)


胃の慢性障害があり、左の季肋下部あるいは左乳房の下部に疼痛を訴え、左の肩背にかけてコリがあって痛むものに用いる。

慢性の胃障害

立っていると、左の背が凝る。
  • 立った姿勢で剣状突起下部にするどい圧痛点がある。

左の肩こりと圧痛

足冷え・・・特に足首が冷える

左の腹直筋が緊張



延年半夏湯
半夏4.0 柴胡3.0 鼈甲3.0
人参3.0 生姜4.0 呉茱萸2.0
枳実2.0 檳榔子2.0 桔梗






2006から続くnaoru.com/ブログ(draun)ブログ(google)通販カタログ副作用 |
   
   

Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved