ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP


風疹(ふうしん)


HOME ブログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)






発疹
リンパ節腫脹
発熱



風疹の漢方薬
葛根湯


小柴胡湯
  1. 発疹後には、一般に小柴胡湯を用いる。
  2. 頸部リンパ節腫脹、気管支炎、中耳炎などが併発した場合はL桔梗石膏として用いる(漢方診療医典)


消風散


升麻葛根湯

麻黄湯
  1. 発病初期で悪寒、発熱、関節の痛みがあり、発汗の無いものに用いる。
  2. 体力の無いものには用いない(漢方診療医典)






風疹(ふうしん)
風疹とは?

(3日はしか)
  • 微熱or発熱と同時に発疹をみる。
  • 発疹前日ぐらいから、耳後・後頭部・頸部などにリンパ節の系統的腫脹が認められ、1週間ぐらい続く。


  • <1>飛沫感染する。
    <2>好発年齢:2年以上〜就学年齢。
    <3>好発時期:春秋

風疹の病態
  • 発疹ウイルス感染による発疹性疾患






風疹の症状
<1>発疹:・・・・・発熱と前後する麻疹様発疹。
  1. 部位:
    • 主として顔面から体幹及び四肢に広がる。
  2. 性状:
    1. 発疹はやや小さく、孤立性で融合することは少ない。
    2. 主として麻疹様の紅斑で1〜2日で消失する。
    3. 落屑軽微。
    4. 色素沈着を残さない(ー)
    5. 猩紅熱様紅斑を呈することあり。
  3. 発疹の出現
    • 発熱と共に発疹し、1〜3日で消失する。


<2>発熱
  • 1〜2日で下る。


<3>リンパ節腫がある
  • リンパ節は全身性に腫脹するが、後頭部のリンパ節の腫脹が特徴的









風疹の検査
  1. リンパ節腫脹
    • ・・・発疹の出現前から、発熱や上気道炎症状が、耳介後部・頸部に認められる
  2. 発疹・・・・紅色の斑状丘診状皮疹
  3. 抗体価・・・・・上昇(1〜2週間後)
  4. 白血球・・・・基準値〜基準値以下
    • ・異型リンパ球が出現

風疹の血液像
  1. 白血球:少し減少
  2. 好中球:減少する。
  3. リンパ球:
         相対的リンパ球増加
         異型リンパ球出現
  4. 形質細胞:増加





先天性風疹症候群 (CRS)
妊婦が感染して起きる。

妊娠中の女性は風疹のワクチンを打てない。

2012年春先から初夏にかけ流行する風疹が真夏になってもおさまらない。
  • 国立感染症研究所によると2012年の感染者数は8/15時点で1112人。

  • 2008年以降で最大の流行。
  • 感染者の6割強を成人男性が占める。
  • “今年は特に予防接種を受けていないとみられる30代の男性患者が多い”
  • 2013年、先天性風疹症候群の赤ちゃんは11人を超える。
  • CRSそのものの治療法はない。


症状
  1. 先天性の心臓病
  2. 難聴
  3. 白内障 (3割に出る)

  • 診療手引き
    • 2014年、日本周産期・新生児医学会が初めて作成。







チェック
発疹」「リンパ節腫脹」「発熱














    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved