骨粗鬆症の漢方薬
温経湯
  1. 瘀血所見があり、
  2. 冷え症で、下肢に膨満感があったり、下肢が引きつれたりして、掌には煩熱があり、口唇が乾燥するものに用いる(漢方診療医典)

黄蓍建中湯
  1. (脾虚)

桂枝加朮附湯
  1. (脾虚)
  2. 骨粗鬆症の痛みを緩和し、骨量を増加させる可能性がある。(EBM)

■桂枝茯苓丸
  1. 体格中等度以上で、瘀血の所見があり、のぼせがある者に(漢方診療医典)

牛車腎気丸
  1. (腎虚)

十全大補湯
  1. (脾虚)

当帰芍薬散
  1. 冷え症で、貧血の傾向があり、筋肉は軟弱ぎみで、女性的であり、疲労しやすいものに用いる(漢方診療医典)

人参養栄湯
  1. (脾虚)

八味地黄丸
  1. (腎虚)
  2. 下半身の疲労脱力、多尿、頻尿、尿利減少、腰痛などを目標に用いる
  3. 地黄が胃にさわることがあり、胃腸が丈夫なものに用いられる
  4. 四肢のしびれを伴うときは牛膝、車前子を加えて牛車腎気丸として用いる(漢方診療医典

補中益気湯



 大豆イソフラボン
骨粗鬆症を予防

大豆に含まれる成分「イソフラボン」が骨粗鬆症の予防に効果が有ることを確認したと発表した

女性ホルモンに似た構造を持ち、カルシウムが骨から溶け出すのを抑えて骨の密度を保つという。25日京都で始まった日本栄養・食糧学会で3件の研究結果を発表する予定
  • イソフラボンは
  • 大豆」「クズ根」に含まれ、生理活性作用を持つ炭水化物。
大豆の場合、種子の胚芽に多く含まれ、通常の調理では基本骨格は損なわれない

「前立腺ガン」「乳ガン」予防への効果も注目されている。

カルシウム流出の測定は、
「ピリジノリン」という物質の量で間接的に測る

尿中に含まれるイソフラボンの量が多いほどピリジノリンが少ない。

骨粗鬆症予防効果は、豆腐を食べる習慣のある沖縄からハワイ島へ移住した日系一世、日系二世の200例を対象に、骨密度と食生活に関する調査を実施して確認したという。京都大学の家森幸夫教授との共同研究




ミカンを多く食べる女性
ミカンを多く食べる女性ほど、閉経後の骨密度の低下が起きにくいことが、2007年10/3、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所(茨城県)などが静岡県浜松市の住民を対象に行った栄養疫学調査で分かった。

699人の骨密度を調査し
βカロテンなどカロテノイドの血中濃度や、果物・野菜の摂取量との関連を分析した

閉経後の女性293人の、主にミカンに含まれる『βクリプトキサンチン』の血中濃度で4グループに分けると、濃度が高いグループほど骨密度が高かった



納豆と大腿骨骨折
大腿骨骨折が
  • 日本で一番多い・・・・・・・和歌山県
  • 日本で一番少ない・・・・・茨城県


◎1ヶ月当たりの1所帯当たり納豆の消費量:
平成8年度
     
茨城県・・・・・・・・\7476
     東京・・・・・・・・・・\4340
     大阪・・・・・・・・・・\1853
     和歌山県・・・・・・\1239



ビタミンD3
時間医学
ビタミンD3
朝より夕方に服用した方が、血中カルシウム濃度を上げすぎず、骨密度増加量も多くなる



チェック
薬剤性骨粗鬆症(医薬品で引き起こされる骨粗鬆症)
骨粗鬆症」「ロコモティブシンドローム」「破骨細胞」「骨折」「更年期障害
ステロイドの副作用」「コンドロイチン」「デトックス








    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
     漢方薬の選び方      東洋医学の考え方 

 よく使う漢方薬   通 販
 ブログdraun 漢方処方3000  ツムラ番号


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved