ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    



空腹感



HOME ブログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




食後嗜眠」 

食後倦怠」  

食欲がない



空腹感の漢方薬
  1. 補中益気湯
  2. 柴胡桂枝乾姜湯
  3. 加味逍遥散
  4. 柴胡桂枝湯
  5. 小柴胡湯
  6. 四逆散
  7. 大柴胡湯




空腹感
空腹なのに、食べられない(漢方医学)
  • 漢方医学では「肝機能の問題」→「柴胡剤」を考える。


(副作用で空腹感が起きる医薬品)


オイグルコン」「グリミクロン」「グルコバイ」「グルファスト」「ジベトスB」「スターシス」「デプロメール」「ベイスン」「ミカルディス」「ルボックス





食欲刺激ホルモン(グレリン)

・有酸素運動が空腹感を一時的に抑える
 

2008年、ジョギングや水泳などの有酸素運動は
  1. 短距離走や重量挙げなどの無酸素運動に比べて、胃から分泌される食欲刺激ホルモン『グレリン』を減らすのは同じだが、
  2. 腸管から分泌される食欲抑制ホルモン『ペプチドYY』をより増やす
ことが、英ラフバララ大学のチームが明らかにした。
有酸素運動が空腹感を一時的に抑える効果が高いことは知られているが、そのメカニズムは不明だった 





脳の中で食欲が刺激される仕組み
宮崎大学と国立循環器病センターは、脳の中で食欲が刺激される仕組みを解明することにネズミを使った実験で成功、11日発行の英科学誌「ネイチャー」に発表した。 

『グレリン』と呼ぶホルモンをネズミの脳に注射すると、通常の10倍以上もエサを食べる。
逆にこのホルモンの働きを抑える物質を与えると、食べる量は半分以下に減少した。 

過食症や拒食症などの摂食障害の治療薬や肥満防止薬に応用できるという






【消穀】(しょうこく)
  • =消化がよくてしきりに空腹感を覚えるもの。

【善饑】(ぜんき)
  • =飢餓感、よく腹がすきすぎる。












    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved