ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    



胸痛


HOME ブログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





逆流性食道炎
心臓病




胸痛の漢方薬
  1. 甘草湯
  2. 血府逐瘀丸
  3. 五積散
  4. 柴陥湯
    1. 傷寒、結胸を治す:「枳実・桔梗・山梔子」《傷寒翼方》
    2. 肋膜炎・気管支炎・肺炎などで、胸痛を訴える者に用いる《大塚敬節》
     
  5. 柴胡桂枝湯
  6. 小柴胡湯+桔梗石膏
  7. 大柴胡湯
  8. 大黄甘草湯
  9. 桃核承気湯
  10. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  11. 人参湯
    1. 《有持桂里》は胸痺で、腹から胸に差し込んで痛む者に、枳実薤白桂枝湯はよく効くが、この人参湯では効を得たことがないと述べている。私の経験では、人参湯の効く胸痛は、心臓や呼吸器の故障によるものではなく、消化器の障害からくるものである。《大塚敬節》
    2. 相州、津久井県の紺屋、歳60。数年前から胸痛を患い、ひどいときはその痛みが背に徹するほどである。前医は半夏瀉心湯、括呂薤白半夏湯の類を長期にわたって与えたけれども、腹候の上では、これというほどの申し分をみない。そこで、毒が腹の底について、そのために胸が痛むのであろうと考え、大承気湯を100日あまり用いたが、ついに効をみない。致し方ないので、患者をつれて、先生をたずね治療をお願いした。先生は先ず患者を仰臥せしめて腹診をしたが、これという所見がない。そこで病人を坐らせて、心下を按圧してみると、薄い板のようである。先生は、鶴に向かって云われるのに、これは心下痞硬であると。よって人参湯を与えること、5、60貼ほで全快した。《岑少翁》
  12. 茯苓飲
  13. 麻黄湯
    1. 頭痛、発熱、微悪寒し、喘咳ありて胸満に苦しむ証。《奥田謙蔵》
  14. 麻杏甘石湯
  15. 木防已湯



  • 【心痛】(しんつう)
    • =胸痛。
  • 胸痛の民間療法
    • イタチ・ウツギ・ウマ・カキ・キキョウ・ヤマモモ
  • 胸痛の針灸ツボ
    • (陽虚の胸痛)・・・[心兪][厥陰兪][内関][膻中][通里]
      おけつの胸痛)・・・[心兪][膻中][膈兪][巨闕][インゲキ][三陰交]
    • (胸痛)・・・「天宗」「膏肓」
      1. 全般に痛む・・「門」
      2. タテに引痛・・・「太谿」
      3. ヨコに引痛・・・「期門」



胸痛があるときチェック
  • 前胸部が締め付けられる痛み、首筋や頸部、肩にひろがり、数分で治まる→狭心症

  • 冷や汗がでてガマンできない痛みが前胸部に、30分以上続く→心筋梗塞

  • 動悸・息切れ・胸がチクチク痛む→心臓神経症


  • 咳がひどく、茶色っぽいタンが出る→肺炎

  • 食事をすると、胸が痛む→胆嚢炎/急性膵炎




胸痛 chest pain
胸痛(チェストペイン)
  1. 胸部に起こる疼痛ないし不快感をいう
  2. 胸が痛い、胸に痛みを感じる
  3. 前胸部痛(precordial pain)

(副作用で胸痛(胸が痛い)する・・・医薬品)
  • 「アダラート」「カプトプリル」「カルスロット」「ケルロング」「セレクトール」「ダントリウム」「ニバジール」「ニューロタン」「ミケラン」「リピトール」「レニベース」「ワンアルファ」




胸痛を起こす疾患
胃食道逆流症(逆流性食道炎)
  • 近年増えています


解離性大動脈瘤
  1. 引き裂くような、締め付けるような痛み。
  2. 背中・腹部・下肢に進む。
  3. 血圧低下しない。
    1. 血圧に左右差がある
    2. 高血圧の併発が多い


急性膵炎
  • 心窩部から胸部に左背下部に激痛。
    アトロピンで消失


胸膜炎
  1. 鋭い、表在性の切るような痛み
  2. 発熱・胸水があることも
  3. 吸気時・せきで増強


狭心症
  1. 胸骨下の絞扼感・圧迫感
  2. 左上肢に放散し連動
  3. 寒冷・興奮・食後起きる
  4. 早朝安静時に起きることも
  5. 数秒~数分持続する
  6. ニトロが有効
  7. 呼吸によって痛みは不変


自然気胸
  1. 限局性の鋭い痛み
  2. 突発性
  3. アトロピンで消失する


消化性潰瘍
  • 胸骨下・前胸部痛


心筋梗塞症
  1. 激烈な疼痛
  2. ショック・発熱を伴う
  3. 30分~数時間以上持続する。
    1. ニトロ無効
    2. モルヒネでも止痛しないことあり
  4. 「冠動脈が狭くなって心筋が酸素不足に陥る。[狭心症]は安静によって5分以内に軽快するが、酸素供給が完全に遮断される心筋梗塞の胸痛は30分以上も続く」。
    「冷や汗、吐き気、嘔吐なども伴う。


心膜炎
  1. 前胸部痛で、頸・肩に放散
  2. 仰臥位で増強する
  3. 発熱後に胸痛する
  4. 呼吸・せきで増強する


心嚢炎
  • 痛みで吸気が強くなる


僧帽弁逸脱症
  1. 運動に関係なく胸痛
  2. 心悸亢進
  3. 易疲労性
  4. ニトロ無効


帯状疱疹
  1. 表在性、灼熱痛を伴う
  2. 小水疱を見る
    1. 皮膚の知覚過敏あり
    2. 神経走向に発疹分布


胆道疾患
  • 前胸部から左上肢に放散することがある。
    アトロピンで消失




胸痛・・・病気の重さと痛みが比例しない
  • 胸痛には、放置すると数時間以内に急変、死亡につながるものから数時間の検査の遅れや対症療法でも予後が変わらないものまで様々である


危険なもの
  1. 心筋梗塞
  2. 不安定狭心症
  3. 解離性大動脈瘤
  4. 肺梗塞


危険でないもの・・・・消化器、筋肉、神経に由来する胸痛
  1. 食道炎
  2. 胆石
  3. 筋肉痛
  4. 肋間神経痛


病気の軽重と胸痛の強さ・頻度は必ずしも相関しない
  • 確かに心筋梗塞は強い痛みを起こすが、高齢者や糖尿病の患者では胸部の不快感程度であったり、他の症状にまぎれることもある。
    逆に命にかかわらなくても、心臓神経症では頻繁に胸部圧迫感を、肋間神経痛は耐えがたい胸痛を伴うことがある







関連情報 逆流性食道炎」「心臓病









    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved