ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    



急驚風(きゅうきょうふう)



HOME ブログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)



ひきつけ







急驚風の漢方薬
温警丸
開関散
加味敗毒散《万病回春》
急驚風一方《済世全書》
金箔鎮心丸
駆風散
小驚元
参朮茯苓湯《薛立斎十六種》
截風丸
銭氏安神丸
大驚元
大青膏
鎮肝丸
鎮驚丸
鎮心丸
南極寿星湯《寿世保元》
寧心膏
防風温胆湯
保幼化風丹
利驚丸
抑肝散《小児薬証直訣》
六君子湯《寿世保元》
六君子湯+柴胡・釣藤鈎・木香・当帰《薛立斎十六種》
六神湯《三因極一病証方論》
霊神膏
凉驚丸






=小児のひきつけのこと。
<1>急に、高熱を発し眼が紅く、昏迷してひきつけ、角弓反張し、両眼は上視し、歯を食いしばり、口から白沫を出し、ゴロゴロと痰声がある症。
<2>小児に多い。
<3>流行性脳膜炎・脳炎などに当たる。

「急驚風は内に鬱熱あり、外に風邪をさしはさみ、心家熱を受けて積みて驚す。其の症、牙関緊急・壮熱涎潮・鼠視・反張・搐搦・擅動・唇口眉眼する也」《小児薬証直訣》















    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved