ドクトルアウン,ドクトル、アウン、、



うっ血性心不全



TOP ブログ  治るコム  よく使う漢方薬 漢方の臨床









薬剤によるうっ血性心不全
バチ指
心不全
心臓病
腹水
肝機能障害
ドキドキ
呼吸困難
チアノーゼ
尿量減少
むくむ
浮腫
肝臓肥大
脾腫
息切れ
突然死
赤血球
SOD




うっ血性心不全に用いる漢方薬
  1. 九味檳榔湯
  2. 牛車腎気丸
  3. 八味地黄丸
  4. 木防已湯
民間療法・・コエンザイムQ10





鬱血性心不全
「ポンプとしての心機能が障害されて、血液循環が機能が不十分となり、体循環・肺循環に鬱血(congestion)をきたす状態。」

あらゆる心臓疾患の末期症状として現れる。



(うっ血)
  • 静脈の血液の流れが悪くなって滞留する状態。
  • 静脈の一部が圧迫されたり、詰まったりして局所的に起こることが多い。


うっ血性心不全の病態
(心ポンプ機能の代償不全)
  1. すべての心疾患や「甲状腺機能亢進症][貧血]など他臓器疾患で発症する。
  2. 低心拍出量による[尿量減少]
  3. 左心のうっ血による[肺水腫]
  4. 右心のうっ血による[浮腫]など症状は多彩。






症状初期症状

<1>安静時・運動時の・・・・動悸息切れ

<2>呼吸困難

<3>起坐呼吸  

<4>静脈怒張、チアノーゼ

<5>肺鬱血、体静脈の鬱血、

<6>尿量減少、全身浮腫、腹水

<7>肝腫大、脾腫大







 重症度・・・NYHAの心機能分類
T度 日常労作で自覚症状はない

 U度  安静時には無症状であるが、通常の身体活動で自覚症状が出現
 
 V度  安静時には無症状であるが、通常の労作以下の身体活動で自覚症状が出現する
 
W度 安静時にも自覚症状があり、労作で増悪する



治療の目標
  • 1)運動耐容能、QOLの改善
    2)生命予後の改善

効果判定の指標
  • 1)自覚症状、運動耐容能
    2)身体所見
    • 浮腫、
    • 尿量、
    • 体重、
    • 心拍数、
    • V音、
    • 肝うっ血
    3)検査所見
    • BNP、
    • 胸部X線、
    • 心エコー、
    • 核医学検査、
    • 心臓カテーテル検査

理学的所見
  1.心音第V音
  2.ギャロップリズム
  3.肺野の湿性または乾性ラ音



胸部X線像

  1.心陰影拡大
  2.上肺野の血管陰影の拡張
  3.間質性浮腫
  4.肺胞性浮腫
  5.胸水






(うっ血性心不全患者に禁忌(使えない)・・・医薬品)
(うっ血性心不全患者に要注意・・医薬品)














    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved